保険相談はファイナンシャルプランナーへ

保険の商品に関しての知識に自信が無い、あるいは仕事柄、どうしても保険選びなどをしたりするための知識を得たりするような時間的余裕が中々なく、自分で商品を探したり決めたりする面において、どうしても不安がある、などといった心境がある方には、FP(ファイナンシャルプランナー)の先生に、商品選びに関しての相談の依頼をしたりする事が、大変オススメといえます。

元々、FP自体が法律上、顧客である相談者の方の、実現したい人生の目標や夢などを達成するための総合的である計画の立案を行い、経済的な側面よりなるだけそれらの実現を目指すためのファイナンシャル・プランニングの提案を相談者の方に対して行う公的資格を所持した、アドバイザーにあたります。このため、基本的な普段からの日常生活面においての収入と支出のバランスの現状や収入状況、家族構成、居住環境面などという、生活面においての基本から経済的側面より、効率的に保険商品に関してのアドバイスをしてくれます。

保険だけではなく、そのついでに現時点においてのその本人の生活スタイルに合わせた、生活支援制度などに関しての紹介や情報提供、現在市場に出されている低コストで利用が可能な保険以外の商品情報の紹介その他、個人が人間らしく最低限生活していけるためのアドバイスなどをしたりするのが、主な業務内容になっています。このため、現在の日常生活そのものをぜひとも根底から見直したいなどいった方などには、FPの先生への相談はまさに、うってつけです。